ドワンゴクリエイターズブログ 増刊号(2016/6/5 〜 2016/6/11)

ドワンゴクリエイターズブログ 増刊号(2016/6/5 〜 2016/6/11)

2016.06.12
ExtraNumber_160612
増刊号

ハロー、エブリワン。
ジェイ、ジェイ、クールジェイだ。

どうやら梅雨という少し憂鬱で曖昧な季節に入ってしまっているようだが、まだまだ晴れの日が続いていて俺は嬉しい。

6月はジューンブライドと言われ、6月に結婚をすると生涯幸せになるといわれるトラディッショナルな言い伝えがある月だ。この「結婚」というプロセスを経て、この時期により大人になった実感を得られるピープルもいるだろう。最高にハッピーな月だ。

もちろん、「結婚」というプロセスだけが、大人になる階段を登る手段というわけでない。誰もが様々な経験からグローアップするんだ。

俺はマイセルフが大人になったと感じたのは、「サラダに入っているオニオン」を美味しいなと感じる瞬間だった。子供の頃なんて、玉ねぎを生で食べるという行為が、ドライブライセンスを持たずに車を運転するドライバーくらい無謀だと思っていた。そんな無謀なチャレンジを人生の中で楽しめた瞬間、俺は大人になったなと思ったんだよ。あのシャキシャキする感覚と、ほんの少しの辛さがたまらなく好きになった。

「もっと大人になりたい」と思うことは、ハイスクールのボーイたちには共有認識だと思う。俺もそう感じていた。だから生の玉ねぎを丸ごと食べた時、それを美味しいと感じられたら、それは本物の大人だと俺は考えたのさ。

そう思った当時16歳の俺は、冷蔵庫からおもむろに玉ねぎを取り出し、皮をむいた。そして俺はオニオンに語りかけたのさ。

「俺はお前とトゥギャザーして、大人になる」

そして、そのまま、それを口にした。

食べた瞬間、大人になるという難しさ、厳しさ、そして玉ねぎの辛さを体中で感じ、涙がでた。こんなにも大人の階段は長いのか。そう思った。食べ進めれば食べ進める程、地上50階のタワーマンマンションを階段でよじ登っている感覚だった。

そして、1個食べ終わる頃、俺は大泣きしていた。唇の痛さと、変な頭痛と、大人になれない悔しさを抱え、膝から崩れ落ちた。まだまだ超えなければならない壁を感じ、未熟な自分をあれほど呪ったことはそんなにない。

それから約20年の時が経ち、仕事を覚え、素敵な仲間と大変な課題に毎日取り組み、大人になれる感覚を少しずつ感じている。未だにオニオンに齧りついて美味しいと思えることはなさそうだが、なんとか成長できているようだ。

エブリワンに伝えたいのは、横着して成長する必要はなさそうだということ。1歩ずつ目の前のタスクを消化して、自分のペースで大人になればいい。

6月という季節はそれを温かい風とともになんとなく教えてくれているような気がするよ。

今日も増刊号で、少しずつ成長につなげてほしい。
ではいつもどおり今週のドワンゴクリエイターズブログの振返りと、デザイン技術ブログのピックアップといこうじゃないか。

今週のドワンゴクリエイターズブログ

まずは今週のドワンゴクリエイターズブログを振り返るぜ。

AUTODESK 3ds Maxを使って「アプリの3D SPLASH画面」を製作する方法

top
http://creator.dwango.co.jp/5590.html

AUTODESK 3ds Maxを使った3Dの製作方法を紹介。
VRなどのデバイスが普及すると需要は高くなりそうで、一部の制作会社やプロダクトを輩出しているカンパニーでは3Dモデリングデザイナーの募集を始めている。今のうちから身につけておくと将来役に立ちそうだ。

レスポンシブ対応のLPをたった5時間で製作する方法

05
http://creator.dwango.co.jp/8745.html

24時間の中でドラマチックな製作ストーリーが毎日のように巻き起こるのがWebデザイナー。
そんな日常の中で、いかに早く製作物をアウトプットすることが出来るかが求められている。今回はランディングページを5時間以内に製作した方法を書いてみたよ。

エブリワンの毎日にピースが舞い降りるように祈っているぜ。

今週のオススメニュース5選

次にデザイン技術ブログ5選にいってみようか。

最近Webデザイン界で流行っている「Duotone」をうまく使えば超イケてるサイトに様変わりするに違いない

Webデザイン界では海外を中心に「Duotoneデュオトーン」と呼ばれるデザインが流行りだしているようだ。この記事を参考に、サイトを製作してはどうだろうか。記事の中では画像で処理しなくてもいいようにjQueryの紹介もしているから、割と手間なくデザインに反映できそうだぜ。

Brain’z imagination (2016/6/5)

http://brian.hatenablog.jp/entry/duotone-design

コーディングに取り組むUIデザイナーがその重要性をアピール、開発者もデザインへの参画を!

ネイティブアプリの高品質化が起こっている状況においてデザイナーとエンジニアの領域が近づいている。その製作工程においてサイバーエージェントではテクニカルディレクターという職種が活躍している。今後製作フローは高速モックの製作を経て、良質なプロダクトをアウトプットできるような仕組みにならなければならない。

CodeZine (2016/06/6)

http://codezine.jp/article/detail/9468

CSS3 Flexbox UIパターン集「Flexbox Patterns」

CSSのFlexbox UIパターン集「Flexbox Patterns」の紹介。

Flexboxは便利でありながらもまだまだ実装実績はないのが、現状だな。この「Flexbox Patterns」を参考にして実装に取り組んでみるのがいいだろう。

JavaScriptでグラフ描画入門!全8個のライブラリをコード付きで一挙に解説!

JavaScriptを使った「グラフやチャート表現」、「データの可視化」に使えるオススメJSライブラリを紹介している。

様々なライブラリがピックアップされているので、自分が表現したいものが見つかるだろう。

paiza開発日誌 (2016/6/7)

http://goo.gl/HcPvDW

UXデザインを利用した行動設計

デザインが価値提供及び事業成果を提供するために、UXデザインをどのような過程をもって導入するのかを記載している。FBM(Fogg Behavior Model)というフレームワークを通して行動に必要な予期的UXを検討している方法が特徴的だ。

Medium (2016/6/8)

https://goo.gl/ugkHgs

さいごに

さて、今週の増刊号はどうだっただろうか。

成長する難しさも6月という穏やかな季節がサポートしてくれる。例え雨が多くなっても、元気に過ごしていこうぜ。

ではまた来週にアディオス。

 

編集部オススメ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい記事

この記事を書いたメンバー

ジェイ

ジェイ

General Manager

ドワンゴ デザインコミュニケーション室長, ドワンゴデザイナーの統括, 案件の受注フロー、並びに社内外スタッフへの発注フローの設計を担当。dwango creators blogの編集長も兼務している。

ドワンゴデザイナー メンバー募集 ! !